スリ族の驚くべき生活~唇の皿の意味は?皿を外した唇はどうなってる?

ドキュメンタリー

3月25日19:00〜

『世界くらべてみたら』

3時間スペシャルで

エチオピアの驚き村に暮らす少数民族『スリ族』が紹介されます。

 

※ムルシ族と見た目は似ていますが、スリ族は首都から片道3日かかる秘境の地に暮らすエチオピア南西部の民族だそうです。

 

天空の秘境に暮らすヒマラヤ部族についてはコチラ

 

インパクトのあるエキゾチックな外見から、

一体彼らはどんな暮らしをしているのか?

なぜ唇に皿を入れるのか?

など、さまざまな疑問をもつ方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、

『スリ族』の暮らしや文化について調べてみました。

 

 

 

~~~目次~~~

・スリ族の特徴(1)世界一おしゃれな民族

・スリ族の特徴(2)唇に大きな皿

・スリ族の特徴(3)お金と同等の価値を持つ牛

・スリ族の特徴(4)儀式的な決闘「ドンガ」

・スリ族の特徴(5)体の傷

・まとめ

[quads id=1]

スリ族の特徴(1)

世界一おしゃれな民族

自然の草花で身を飾り、石灰石や赤土など色土を水に溶かして全身にペイントするというユニークなスタイル。

 

アフリカの少数民族を撮り続ける写真家ヨシダナギさんは

このように述べています。

 

「多くの少数民族に会いましたが、スリ族は際立って特殊です。その日その時の気分で、周りにある植物で自分たちを彩るので、次の日に会ったら同じ人とわからないくらい違うんです。同じメイクは二度とないですし。何日いても飽きません。撮影していると、おとぎの国の妖精を見ているような感覚になるんです」

nagiyoshida_03

「彼らは自己プロデュースの能力に長けているんです、自分の見せ方を感覚で理解し、ポーズも決めてくれる。撮った後も、自分の姿をチェックしにくるんですよ」

 

「他の部族では絶対にあり得ない。しかも、自分の撮影が終わるとすぐに川に飛び込んで体をきれいにし、別の装飾でおしゃれしてという感じで、衣装チェンジも早いんです。コレクションの舞台裏はすごいですよ!」

【引用元 Numero Tokyo】

 

写真を見て分かる通り、本当に自由な発想!

自分の思うままに着飾ったりペイントしたり、生活そのものが芸術ですね。

 

そしてほとんどの方が八頭身だそうです。

スタイルも抜群!みんなモデルさん体型です。

【引用元:AURORA GRAN】

スリ族の特徴(2)

唇に大きな皿

どうやって唇に皿を挟むのでしょうか?

女性は思春期になると、下唇に穴を開けて唇を引き伸ばし、デヴィニアと呼ばれる皿を入れ、その皿を徐々に大きくし唇を引き伸ばしていきます。

【引用元:AURORA GRAN】

なぜ女性だけそのような穴を開けるようになったのか。

 

その理由は、奴隷制度が深く関与していたと言われています。

奴隷制度があった時代、美しい女性は奴隷として連れて行かれました。

そこで彼女らは自分の唇に穴をあけ醜い姿にする事で奴隷に、選ばれる事を避けるようになったのです。

 

とても悲しい背景があったのですね。

 

それが伝統として受け継がれ今もなお続いているというわけです。

 

しかし今では、

大きな皿をはめている女性ほど美しいとされており、結婚の時も有利になるようです。

唇の皿の大きさが、一種のステータスになっているのですね。

 

そして唇の皿を外したらどうなっているのか?

↓↓↓

【引用元:トリドリ】

 

唇が口から切り裂かれているので、常に舌が出た状態の人が多いようです。

そして、普段は皿を外して写真のように下唇がだらーんとした状態で過ごしているようです。

もちろん、食事の時も外します。

その唇は

なんというか、

もう、、

言葉が出ません。。。

 

スリ族の特徴(3)

お金と同等の価値を持つ’牛’

結婚する際に男性から女性の家族に60頭ほどの牛を贈らなくてはならないと言われています。

日本でいう「結納金」のようなものですね。

女性の唇の皿の大きさによって、牛の数も変わるそうです。

 

[quads id=1]

スリ族の特徴(4)

儀式的な決闘「ドンガ」
The Donga stick fighting

 

ドンガと呼ばれる2メートルもの棒を使った戦いのような儀式が伝統的に行われています。

命がけで行われ、中には大けがをしたり死者が出ることもあるそうです。

 

なぜ命がけでこのようなことを行うのか、

その目的は

「社会的な地位を向上させるため」だそうです。

強さを認められることで名誉を得たり、

その強さで女性を魅了し結婚相手を見つけることができるのです。

 

日本の剣道と少し似ていますね!

 

 

スリ族の特徴(5)

体の傷

【引用元 TABIPPO】

 

おしゃれとして、このように体を傷つけます。

スリ族の女性にとってこの傷は魅力的な装飾で、若い女性たちはオリジナルな模様をつけたがるようです。

男性は、戦いで殺した数の傷を入れたりするようです。

 

 

まとめ

現代社会を生きる私たち日本人にとっては、信じがたい生活をおくっているスリ族。

本当に同じ時代を生きているのかと、目を疑ってしまいます。

私たちが彼らを見て衝撃を受けるのと同じように、

彼らは私たち日本人の生活を見てやはり同じくらい衝撃を受けるのでしょうか。

どのような目で私たちを見るのか、興味深いですね。

[quads id=1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました