子育てのストレスを軽減するために実践した3つの方法

子育て

こんにちは😃

現在、4歳4ヶ月の息子(タロー)と1歳7ヶ月の娘(ハナ)を育てている専業主婦、ヨウコです。

 

 

子育てしてると、

なーんか疲れますよね 😨😨😨 

死ぬほど可愛い子たちを前に「疲れる」なんて言いたくないけど、、

そして可愛いわが子を育てられることに感謝すべきなんだけど、、

 

やっぱり疲れます。

一日を振り返ってみても、特に大仕事をこなしたわけでもないし、

むしろ、すべきことすらできていないのに、、

 

疲れる。

 

私もなんでこんなに疲れるんだろうって毎日考えてました。

疲れきった時は、

「もしかして私、子育て向いてない?」とか

「私子どもと遊ぶの好きじゃないのかも?」

なんて考えてしまったり。。

 

でもよく考えたら、疲れて当然ですよね!

だって

理性はないけど意思は一丁前な人間(もはや動物?)を育ててるんだから

とはいえ、

「極力ストレスを感じることなく子育てしたい」というのが世のママたちの思いだと思います。

 

そこで、様々な育児本や子育てブログなどを熟読した中で、私が実践して実際にストレスが軽減された方法を紹介します。

 

  1. 子育て中のストレスの原因は?
  2. 私が実際に効果を感じたストレス軽減方法(1)
  3. 私が実際に効果を感じたストレス軽減方法(2)
  4. 私が実際に効果を感じたストレス軽減方法(3)
  5. まとめ

1.子育て中のストレスの原因は?

そもそも子育てってなんでストレスがたまるの?

という疑問を掘り下げてみました。

よくストレス解消には

  • 体を動かす
  • 美味しいものを食べる
  • 歌う
  • 泣く etc…

などがよいと聞きますが、

私の場合、子育て中のストレスってそういうのでは解消されないと思ったんです。

私のストレスは、

何をするにも達成感が感じられない

ことが原因だったからです。

何も特別なことをしなくてもよくて、家事でもなんでもいいから邪魔されずに何かを成し遂げたかった、ただそれだけ。

 

 

子供が小さいうちは、何をしようにも妨げられることが多々ありますよね。

掃除機をかけようとするとコンセントを抜いて遊び出す。ちょっとトイレに行こうものならドアをガンガン叩く、もしくは中まで入ってくる。テレビをつけたら即子供番組。スマホを触ったら「写真見たい」とスマホを奪われ、取り返すとギャーギャー騒ぎ出す。メモしようとすれば「お絵かきしたい」とペンと紙を奪われる。邪魔されながらも頑張って作った料理を「いらない」の一言で片付けられる。(←これが結構ショック)

 

今まで当たり前にできていたことが、何もスムーズにできないストレス

外で働いていると、仕事上のストレスはあっても(それはまた別の大変さがありますが)こんなに邪魔されることって、まずないですよね。笑

専業主婦ママのストレスって、主にここだと思うんです。

 

やっとこさ家事がひと段落したら、ちょっと座ってコーヒー飲んだりスマホ見たり、、

 

なんてできるはずもなく、、

もちろん子供に邪魔され、もーーーっ😤ってまたイライラしちゃう。

最終的には罪悪感を持ちながらもテレビ育児に頼っちゃったり。。

そしてそのイライラの矛先は子供や旦那さん😂

そんな繰り返しの毎日でした。

 

これじゃダメだ〜と思って、色んな方の本やブログを読みあさって、実践してみて実際に効果があった方法がコチラ↓↓

 

2. 実際に効果を感じたストレス軽減方法(1)

育児を仕事化する

「仕事化する」ってきくと、なんだか愛が感じられない印象を受けますが、そうではありません。

外で働いているように、時間にメリハリをつけるということです。

専業主婦ってずっと家にいるから、合間合間にちょっとコーヒーブレイクしたくなったり、スマホを触りたくなったり、雑誌やテレビを見たくなったり、無意識のうちに予定の中に自分のしたいことを組み込んでしまってますよね。

当然です!!だってそれができる環境にいるんだから。

でもそこの意識を変えるだけで、育児のストレスがグンと軽減されました。

子育てと家事という2つの業務だけに集中するようにしました。

自宅という職場で仕事をしている思ってください。

オフィスで仕事している時、スマホ見ますか?

テレビ見ますか?

ゆっくりカフェタイムなんてありますか?

仕事中に自分がしたいこと、自由にできますか?

職場によってはあるかもしれませんが、ほとんどは休憩時間が限られていてそれ以外は業務に集中していますよね。

かといって、仕事中にスマホ見れなくてイライラ〜とか、コーヒータイムがなくてイライラ〜なんて思わないですよね。だって業務に集中するのが当然だから。

 

それと同じように、

「ちょっと一息つきたい」

「ちょっとスマホ見よう」

と思うのをやめました。

 

それだけで

何かをしたいという欲求→邪魔される→達成感を感じられない→ストレス

これが大きく減りました。

 

そしたら次は、家事という業務、これをどうこなしていくかが問題ですよね。

家事に集中したくても、ここにもまた色んな妨げが入ってきますよね。

 

そこで、次に実践した方法がこちら↓↓

 

3. 実際に効果を感じたストレス軽減方法(2)

早起きする

夜は子供たちと一緒に8時か9時頃に就寝、そして朝4時に起きるようにしました。

夜寝かしつけてからが自分の時間という方も多いと思いますが、私の場合はよく寝落ちしてしまうのと、夜に作業していると変に目が冴えてきてつい夜更かししてしまい翌日寝不足でイライラしやすくなってしまう、、という傾向があったので、朝型に移行しました。

4時頃起きて、子供が起きる6時か6時半頃までに一気に家事を済ませます。

誰にも邪魔されず着々と家事が終わっていく達成感、半端ないです。

子供たちが7時半頃まで寝てくれたらラッキー🤞家事が全て終わり、ゆっくり朝食をとったり読書できる日もあります。

 

家事がほぼ終わってるだけで、その日一日余裕がうまれます。

昼間は育児に専念するのみ!あとは作っておいたご飯を温めたりと、ほんの少しの家事だけ。

 

「余裕」って大事!

余裕があると、子供がどんなに部屋を散らかそうがイタズラしようがイヤイヤ言おうが、不思議とイライラがあまり起こりません。

「うんうん、そうなるよね、そういうことあるよね」って、子供に寄り添ってあげられるようになります。

ながら育児もほぼなくなり、親が本気で遊んであげると子供も満たされるのか、お昼寝もコテっと寝てくれたりします。

 

もちろん、私が早く起きると子供(特に下の子)も早く目覚めてしまってグズグズ〜な日も多々。

そんな、貴重な一人の家事タイムがなくなったときの対処法は、こちら↓↓↓

 

4. 実際に効果を感じたストレス軽減方法(3)

周りに頼る

もうこれしかない。

そして、潔く家事をあきらめる😂

変に頑張ってこなそうとすると、またできずにストレスが溜まるだけ。

朝からグダグダ〜な日は、全てをあきらめて、子供と遊ぶようにしました。

1日や2日栄養が偏っても大丈夫、死にません。食パンとバナナでも生きていけるし、子供も結構喜んで食べてくれます😂

 

そして私の場合は主人や両親にたくさん頼っていますが、近くに頼れる人がいない場合は一時預かりベビーシッターさんにお願いするのもありだと思います。私も保育園の一時預かりはよく利用しています。

多少お金はかかりますが、時間をお金で買うと思ったらそんなに高い買い物ではないですよね。それで心に余裕が生まれるなら。

 

そして平日頑張った分、土日は子供たちを主人に任せて美容院に行ったり、平日用に作り置きをしておいたり、家族で遊びに出かけたりと、翌週に備えてしっかりリフレッシュしています。

 

 

5. まとめ

いかがでしたか??

子育てって本当に大変ですよね。ですがストレスが軽減されるととっても楽しくなってくると思います。

子供たちにとって一番嬉しいのは、美味しいごはんでもなく、綺麗な部屋でもなく、

やっぱりママの笑顔ですよね♡♡

そのためにも、まずは自分を満たすこと。それが良い子育てにつながるのではないかなと思います。

自分のストレスがどこからくるのかを掘り下げてみて、自分に必要な対処方法を見つけてくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました