離乳食にも大活躍!大人も子供も美味しい塩麹を使った料理

 

こんにちは  現在、4歳4ヶ月の息子(タロー)と1歳7ヶ月の娘(ハナ)を育てている専業主婦、ヨウコです。

 

何年か前に話題になった「塩麹」、みなさん使ってますか?

我が家では2日に1回は塩麹を使った料理を食べている気がします。

なにせ、美味しい!時短!簡単!ヘルシー!のいいとこ取り。

毎日の料理には欠かせません。

初めはスーパーで購入していましたが、消費ペースが早すぎるので、2年ほど前から手作りしています。

 

今回はそんな万能調味料「塩麹」についてまとめてみました。

 

旨味成分が塩麹の10倍以上?!醤油麹の効果と美味しい食べ方

 

塩麹とは

米麹・塩・水を発酵させて作られた調味料のこと。

植物性発酵調味料は、チーズなどの動物性発酵調味料よりも日本人の体に合っていると言われています。

 

塩麹の効果・効能

  • 肉や魚を柔らかくしてくれる
  • 旨味・コクを出してくれる
  • 保存性を高める
  • 腸内環境を整える
  • 美肌効果
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ

など、様々な効果があります。

 

コロナウイルスにも効果あり!とは言い切れませんが、免疫力アップすることはコロナウイルスに限らずどのような病気対策にも効果的だと思います。

 

我が家の塩麹の活用方法(絶品レシピあり!!)

肉・魚の麹漬け

我が家では、お肉やお魚を買ったらとりあえず塩麹(もしくは醤油麹)に漬けます

買ってそのままよりも日持ちしますし、何より身がホロッホロに柔らかくなってコクと旨味成分もでて、本当に美味しいんです。

塩麹だけでとっても美味しい味になるので、基本はそれを焼くか茹でるかするだけで十分。

忙しくても、日々のお料理がとっても楽になります。

身がパサつきがちな鶏胸肉お魚などもプルンプルンになるので、離乳食にもおすすめです。(味付けOKになる離乳食後期からにしてくださいね。)

麹の味付けって、飽きないので毎日でも食べれるんですよ。

日本人だからかな〜?

麹漬けのお魚を焼いたとき、旅館の朝食をいただいているような優雅な気分に浸れます(^ ^)

 

そして

私が塩麹の偉大さに驚いたレシピがコチラ↓↓

◆手羽先の塩麹スープ◆

《材料》

  • 塩麹に1日か2日程漬けておいた手羽先
  • 野菜(玉ねぎ、人参、キャベツなど)

全て一緒に鍋に入れ、コトコト30分くらい煮込むだけ

塩味が足りなければ少し塩麹を足します。

もうね、鶏肉がとろっとろ

そして塩麹だけとは思えないコクとまろやかさ

中の鶏肉やお野菜は離乳食後期からもバッチリ使えますよ〜!(スープは味を見て少し薄めたり調整してくださいね)

本当に絶品だから、ぜひぜひ作ってみてほしいです。

 

お魚のおすすめは、

鰆、鮭、タラ、サバ、サンマが美味しくてよく食卓に登場します。

お肉は

塩麹に漬けた鶏ムネ肉やモモ肉を茹でるだけの鶏ハムや、

同じく豚肉ブロックでロースハムにしたり。

塩麹に漬けた鶏肉で親子丼を作っても身がぷるんぷるんで美味しいです。

時間がなければフライパンで焼くだけ。時間があれば唐揚げもおススメです。

(肉も魚も焼く際は焦げやすいので麹をキッチンペーパーで拭いたり火加減を弱めたりしてくださいね)

麹ドレッシング

麹パワーを最大限に引き出せるレシピです。

麹は熱に弱いらしいので、ドレッシングだと加熱せずに使えておススメです。(加熱してもお肉やお魚を柔らかくする効果は変わらないのでご心配なく♡)

 

ごま油+塩麹+酢+ごま

オリーブ油+塩麹+ホワイトビネガー(または酢)

などなど、お好きな油や酢と混ぜるだけで絶品ドレッシングになります。

 

塩麹で漬物

塩麹にお好きな野菜を漬けておくだけ!

こちらも加熱処理しないので塩麹の効果を最大限に得られます。

 

塩麹の作り方

我が家ではヨーグルトメーカーで作っています。

通常、何日もかかるところ、ヨーグルトメーカーだとたったの6時間!

作り方も簡単!

  • 米麹200g
  • 水300ml
  • 塩60g

を容器に入れて60度に設定してスイッチオンするだけ。

粒々したのも良いですが、我が家はブレンダーでドロっと液体状にして保存しています。

魚や肉に漬け込むときに使いやすいです。

 

まとめ

塩麹がいかに万能調味料であるか、分かっていただけましたか??

いつも忙しいママさんには特におススメしたい、イチオシの調味料です。

醤油麹についての記事もまた書こうと思うので、よければ読んでみてくださいね♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました