子供が生まれる前にしておきたいこと

妊娠

こんにちは  現在、4歳4ヶ月の息子(タロー)と1歳7ヶ月の娘(ハナ)を育てている専業主婦、ヨウコです。

 

出産準備といえば、

  • ベビー用品を揃える
  • 名前を考える
  • 学資保険
  • 赤ちゃんの部屋づくり

などを思い浮かべるかと思います。

私もそのような準備は万全に行いました。

しかしいざ子育てしてみると、そんなことよりももっと重要な準備があったことに気づきました。

 

この記事では、私が子育てをしていて、子供が生まれる前にやっておけばよかったと後悔していることを3つご紹介します。

 

1. 寝かしつけの勉強

多くのママたちが直面する、寝かしつけ問題。生まれた時からよく寝る子もいれば、なかなか寝ない子もいます。

生まれてくる子がどちらのタイプかは分かりませんが、いざ生まれてみて後者だった場合、さぁどうしましょう?

どうやって寝かしつけるか、

どんなネントレをするか、

育児本などを読んで手がかりを見つけようとするも、なかなかまとまった時間が取れない

そうこうしているうちにどんどん月日が流れ、月齢が進むににつれてネントレも難しくなってくる、、、

(タローはそのパターンでした、、ネントレというものを知ったときは時すでに遅しでした、、)

なんていう状況にならないために、寝かしつけについて妊娠中にしっかり勉強しておくことをおすすめします。

生まれた瞬間から育児は始まります

ネントレは早いほうがいいです

 

そして子育てって、基本「独学」💦

学校で手取り足取りおしえてくれるわけでもなく、本を読んだりして自ら勉強しない限り、待ってても誰も教えてくれません。

知識があるのとないので、子供の行動の見方が全然変わってきます。

妊娠中は座学。

生まれてから実践。という感じでしょうか。

寝かしつけに限らず、子育てについての知識をしっかり身につけておいたほうが、子供の成長をより楽しみながら子育てができると思います。

 

2. 子育て方針を夫婦で話し合う

ネントレにしても何にしても、どのようにして子育てしていくか夫婦で話し合っておくとよいと思います。

色んな子育て論がありますが、例えば、褒めて育てるのか、厳しく育てたいのかなど、夫婦で違った考えをもっていると子供も混乱するし、夫婦喧嘩の元にもなります

これはまだ生まれてからでも間に合うかなと思いますが、子供が1歳か2歳くらいなりよく喋るようになってくると、夫婦の会話も難しくなってきます。

4歳のタローも食べる寝る以外は基本マシンガントークです。

夫婦で会話してるとだいたいさえぎってきます笑

 

3. 写真アルバムの準備

子供が生まれると、莫大な量の写真が溜まっていきます。我が子が可愛すぎてついつい撮り過ぎてしまうんですよね。

最近では無料でアルバムを作成できるアプリなどもあり、我が家も利用していました。

でも幼稚園に行くようになると、データではなく現像した写真を購入したりするので、今までのアルバムにはまとめられなくなってきました。

同じアルバムで揃えたいという変な(?)こだわりがあるので、初めから自分でアルバムに整理していけばよかった〜と後悔。

今は無料アルバム作成アプリではなく、自分で作成しています。

月に一度、その月に撮った子供の写真1人につき6枚(もしくは見開きページに入る分だけ)選び現像して挟んでいくというスタイルです。

ちょうど1年で1冊埋まるようにしています。

月一回の作業でいいし、後から見直したときに1年ごとの成長が見やすくておすすめです。

 

生まれた瞬間から写真は増えていきます。

そして一回溜め込んでしまうと、整理するのが億劫になってきますよね。

なので、子供の写真をどう整理するか、妊娠中に考えておくとよいと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

子供が生まれたら何が大変で何ができなくなるなど考えて妊娠中に色々準備しておきたいですが、実際に子供が生まれてみないとなかなか産後の生活って想像できないですよね。

 

妊娠中にしとけばよかったと私が個人的に後悔した内容ですが、、皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました