【松嶋菜々子】コロナ渦で娘の留学の予定は延期?菜々子の女優業休業説は?2020

7月6日・7月13日の月9に、

松嶋菜々子さんの代表作ともいえるドラマ『やまとなでしこ』が特別編として再放送されます。

https://twitter.com/onek62482092/status/1279492842390343681?s=20

 

松嶋菜々子さんと言えば2019年の12月ごろ、

娘さんの留学に付き添うため休業するという噂が流れましたよね。

 

しかしその後すぐに新型コロナウイルスの感染が拡大し、

海外への渡航は困難なものになりました。

 

そこで今回の記事では、

松嶋菜々子さんの留学付き添いはどうなったのかや、

そもそも娘さんの留学もどうなったのか

などについて調査してみました。

[quads id=1]

【2019年12月】松嶋菜々子さんが女優業を休業するという噂の真偽

2019年12月17日発売の『女性自身』が松嶋菜々子さんの“女優休業”説を報道しました。

記事によると、2020年3月に中学を卒業する長女がイギリスに留学するため、松嶋さんも一旦芸能活動を休止して、一緒に付き添うのだと報じられていました。

 

 今年の上半期の朝ドラ「なつぞら」(NHK)で、広瀬すず演じる主人公・なつの育ての母・富士子を演じた松嶋菜々子。だが12月17日発売の「女性自身」が”来年から女優業を休業”と報じ、関係者の証言として「長女の海外留学先に同伴するので、物理的に難しい」「留学先はイギリスに決めている」と記載。現在、都内の有名私立中学校に通う長女は15歳。娘に本場の英語を学ばせたいという思いから、海外留学させ、そこに松嶋も同行するとした。

【引用元:AsageiBiz】

 

しかし、この報道について所属事務所は完全に否定してるようです。

 

ところが、これに対して所属事務所は公式サイトで「女優休業は事実無根」と完全否定。

【引用元:AsageiBiz】

 

松嶋菜々子さんの長女の留学説はどうなった?コロナで延期?

娘さんの留学付き添いのため女優業休業のうわさが出た時、娘さんは東京女学館中学に通われていたようです。

高級住宅街にある名門学校と言われています。

 

高校入学のタイミングで海外留学すると噂されていましたが、

特に欧米の感染拡大は日本以上に恐ろしい状況ですので

実際コロナ渦で留学したとは考え難いですね。

 

そして3月下旬から6月の約3か月間、琵琶湖の別荘で滞在されていたのが目撃されています。

毎年家族と過ごせる時間を楽しむために春休みを利用して3月下旬から別荘に滞在しているとのこと。

しかし今年は滞在中に緊急事態宣言が発令されたため東京に戻れなくなってしまい、結果3か月近く別荘に滞在することになってしまったのだとか。

 

ニュースにも出ていました。

週刊新潮の取材にも、このように答えていたようです。

「ココでの暮らしは3月下旬からだけど、毎年その時期に来ているんです。もちろん嫁も一緒。子供の春休みと『相棒』のシーズン終わりが重なり、家族みんなで過ごせるから。けれど今年は4月に入って緊急事態宣言が出てしまい、東京へ帰れなくなってしまった。だから、コロナが怖くて逃げてきたわけじゃないよ」

【引用元:gooニュース】

ご家族で楽しまれているというのであれば、まだ留学はしていないと考えられますね。

 

長女が通う東京女学館中学は、同じ系列で東京女学館高校もあるので、そこに通われているのではないかと予想できます。

ちなみに、そちらの高校には1年間の留学制度もあるので、コロナが落ち着いたころに学校の留学制度を利用するのかもしれませんね。

 

あくまで勝手な予想ですが、、、

 

何にせよ、松嶋菜々子さんは教育熱心で、女優業を通して特に英語の重要性を痛感しているようなので、何らかの形で留学させていのではないでしょうか。

 

子供の教育に対して熱心になれることは、素晴らしいですね!尊敬します。

[quads id=1]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました