意外とできてない?!時間とお金の節約術

家事

こんにちは  現在、4歳4ヶ月の息子(タロー)と1歳7ヶ月の娘(ハナ)を育てている専業主婦、ヨウコです。

 

家事の中でも毎日欠かせないのが料理

たまに疲れた時は外食したりスーパーでお惣菜を買ってきたりするにしても、毎日そういうわけにはいきませんよね。

 

そして料理って、掃除や洗濯と違って「考える」という作業も必要です。

  • 献立を考える
  • 栄養バランスを考える
  • 給食と晩ご飯がかぶらないように

などなど。

 

そして、ふと思ったんです。

1日の大半、私の脳内はその日の献立のことばかり!

 

朝起きて、朝ごはんはパンや納豆などテキトーにすませるとして、

朝ごはん食べたら今日のお昼ご飯は何作ろうかな〜

お昼ご飯食べたら

今日の晩ご飯は何にしようかな〜?

晩ご飯食べたら、明日のパパのお弁当何入れようかな〜

って。

冷蔵庫を開けては献立を考え、あるもので作れたらいいですが足りない食材があればスーパーへ買いに出かけたり。

 

自分1人ならテキトーに済ませるけど、家族がいるとそういうわけにいかないですよね。

 

子育てしながらただでさえ時間が限られているのに、(働いている方ならなおさら💦

毎日何作ろうかな〜と悩んでる時間、すごくもったいない!

と思い、ある方法を試してみました。

 

 

 

1週間分の献立を決める

休日に30分くらい一人の時間を作って、1週間分の献立を全て決めてしまいます

自分が見やすいようにノートに書きます。

同時に、その献立に必要な食材をメモし、買い物リストを作成します。

買い物したら、2~3日以内に使わないお肉や魚類は冷凍保存

 

無駄のない献立を考えるコツは、

1週間に1回か2回くらい、

「残り物の日」を作ること

我が家の場合、いつも少しずつ残るので、その残り物ばかりを食べる日を設けています。

もし残り物がなければレトルトにすると決めています。

その時は基本料理はしません。

残り物を温める程度です。

 

試した結果。。。

すごい時短!

脳内もスッキリ!

今日は何作ろうかな〜?ではなく、

今日は何作るんだったかな〜?と献立表を見る。

材料は冷蔵庫に全て揃っているので、あとは作るのみ。

 

他することといえば、前日の夜に翌日の献立を見て、必要なら冷凍していたお肉や魚類を冷蔵庫に移して解凍しておくくらいです。

 

 

買い物も、買い物リストに書いたものを買うだけなのでスムーズです。必要なものしか買わないので、無駄がありません。

もちろん特売品に誘惑される時もあります。そんな時は臨機応変に買い物しながら献立を変更したりもします。

例えば

豚肉が安かったら、

親子丼→他人丼に変更したり。

でも大きくは変えません。

 

 

今までは、その日安売りしているものを買ってそこから献立を考えていました

先に献立を決めて買い物をすると、もちろん安売りでないものもたくさん買います

初めは食費が上がるかな〜と思ったのですが、上がるどころかむしろ節約になってます。

無駄な食材を買わないからでしょうね。

 

毎日だらだらと、何作ろうかな~と考えている時間が無くなった分、他のことに集中できます。

 

お金も時間も節約になるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました