新型コロナ予防に◎免疫力を高める食材と調理方法~簡単作り置きレシピ有~

テレビ番組で、

新型コロナウイルスの予防対策として、

「免疫力を高めるのに効果的な食材」

が取り上げられていました。

 

 

免疫力を高める食材と、その栄養を効果的に摂取できるレシピをご紹介します。

 

免疫力を高める万能調味料①はコチラ

免疫力を高める万能調味料②はコチラ

 

~~目次~~

免疫力を高める食材(1)とレシピ

免疫力を高める食材(2)とレシピ

免疫力を高める食材(3)とレシピ

まとめ

 

[quads id=1]

 

免疫力を高める食材(1)マイタケ

マイタケにはビタミンDが豊富に含まれています。

ビタミンDには免疫を調節する働きがあり、かぜやインフルエンザ、気管支炎や肺炎など様々な感染症の予防に効果があることが分かっています。

また、ビタミンDは脂溶性のビタミンで、水に溶けにくく、油脂に溶けやすい性質を持っています。

ですので、油で調理することでより効果的にビタミンDを摂取することができるのです。

 

※ビタミンDは食事からだけではなく、日光を浴びることによって体内でつくることもできます。

 

たった5分!マイタケのカレー炒め

【材料】

  • マイタケ…200g
  • 厚切りベーコン…100g
  • オリーブ油…大さじ2
  • にんにく…1片
  • バター…適量
  • カレー粉…適量
  • 麺つゆ…適量

【作り方】

  1. フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、弱火で炒める
  2. 1㎝角煮カットしたベーコンを炒める
  3. 手で割いたマイタケも一緒に炒める
  4. 全体に火が通ったら、バターを入れ溶かしながら全体に絡める
  5. カレー粉を全体に絡め、めんつゆで味を整えながら軽く炒めて完成

 

♣ポイント♣

マイタケは手で割くこと!

手で割くことで、表面積が広くなって油の染み込みもよくなる。

 

【アレンジ】

  • ご飯と混ぜてカレーピラフ
  • もちろんそのまま食べてもGOOD!

 

免疫力を高める食材(2)もずく

もずくにはフコイダンという成分が含まれています。

フコイダンはウイルスを攻撃するNK細胞を活性化する作用が確認されています。

そして加熱することで細胞が壊れフコイダンが外に出てくるので、より効果的にフコイダンを摂取することができます

もずくは生で食べることが多いので、加熱するというのは驚きですね!

 

 

たった4分!もずくの甘酢あん

  • 合挽き肉…200g
  • もずく酢…3パック
  • 片栗粉…大さじ1と1/2
  • ごま油…大さじ1
  • 醤油…適量
  1. フライパンにごま油を熱し、合挽き肉を炒める
  2. 1に火が通ったら片栗粉をまぶす
  3. もずく酢を汁ごと投入
  4. しょうゆで味を整え完成

 

♣ポイント♣

もずく酢の三杯酢は味が整っているので調味料として使える

もずくは加熱して食べるのが効果的!(栄養面で)

【アレンジ】

  • もずく丼
  • 卵とじ

 

免疫力を高める食材(3)ヨーグルト

免疫力を高めるには腸内環境を整えることが重要で、

その腸内環境を整えるには、善玉菌を含むものと善玉菌のエサを含むものを同時に摂取するとより効果的と言われています。

ヨーグルトには善玉菌が多く含まれており、またアボカドには善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、これらを同時に摂取することでより効果的に免疫力を高めることができます。

 

たった3分!ヨーグルトとアボカドの万能ソース

【材料】

  • ヨーグルト… 大さじ2
  • アボカド…1個
  • 玉ねぎ…1/8個
  • にんにく…適量
  • マヨネーズ…大さじ2
  • 酢…小さじ1
  • 塩コショウ…適量

【作り方】

  1. アボカドを粗みじん切りにする
  2. 玉ねぎをみじん切りにし、1と混ぜ合わせる(なめろうのようなイメージ)
  3. 2に、お酢、すりおろしたにんにく、ヨーグルト、マヨネーズ、塩コショウを、混ぜて出来上がり!

【アレンジ】

  • パンにのせてブルスケッタに
  • 野菜スティックのディップに
  • タルタルソース代わりに

 

まとめ

ご紹介したレシピはいずれも保存容器に入れて冷蔵庫で約4日間保存可能です。

何かと忙しい春休み、

作り置きできるは助かりますね!

どの食材もスーパーで手軽に購入できるものばかりです。

免疫力を高めることは

新型コロナウイルス対策だけでなく、どんなウイルスにも効果的です。

数分で作れるものばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね!

[quads id=1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました