1歳児の集中力を高める優秀100均アイテムと遊び方

子育て

こんにちは  現在、4歳4ヶ月の息子(タロー)と1歳7ヶ月の娘(ハナ)を育てている専業主婦、ヨウコです。

 

1才~2才のお子さんがいらっしゃるママさんたち、おうちではどのような遊びをされていますか?

これくらいの年頃っていたずら大好きですよね。せっかく買ったおもちゃはすぐに飽きて、いたずらばかり!なんて経験ないですか?

1才7ヵ月のハナは今まさにそのような時期。

そんなハナでも集中して遊んでくれる遊びを3つ紹介します。

どれも家にあるものや100円ショップで揃えることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

※小さなアイテムを使用しますので、くれぐれも誤飲には気をつけてください。

 

 

[quads id=1]

 

 

1. ポンポンボール + ミニトング

ミニトングでポンポンボールをひたすら摘んで隣の器に移していくという遊びです。

ポンポンボールはハンドメイドコーナー、ミニトング(薬味用や角砂糖用)はキッチン用品売り場を探してみてください。

初めはトングの使い方が分からずスプーンのように口に入れたりしてしまいますが、見本を見せて何回かやらせてみると、すぐにできるようになります。

隣の器に移せたら、「できたね〜!やったー!」とハイタッチして一緒に喜びます。←これ大事

ハナもとても満足気に次から次へと黙々と移していました。

「できた」ことで達成感を感じ、「もっともっと」と意欲的になるんですね。

 

この作業は指先を使うので、手先も器用になりそうですよね。

またポンポンボールは布製でビー玉のように遠くまで転がっていくことがないので、お片付けも簡単です。

 

2. お財布 + おもちゃのお金

子供って、お財布好きですよね。

なんか静かだな〜と思ったら、ママのバッグからお財布を出してゴソゴソと中のカードやらお金やらレシートやらを抜き出してた。。なんていう経験ないですか?

ハナも私のお財布が大好き。

なので、触られてもよいダミーのお財布を作りました。

100円ショップで購入したおもちゃのお札、小銭、クレカもちゃんと入れています。

私は面倒なので購入しましたが、お札やカード類は厚紙などで手作りしてもいいですね!

写真のお財布は家にあったものですが、100円ショップでも見かけたことがあるので探してみてくださいね。

 

~~ここでポイント~~

オモチャとして渡すのではなく、あたかもママが普段使っているように、さりげな〜くいつものバッグに忍ばせておくこと。

そして気づいてもらえるように、バッグのお口からチラッとお財布が見えるように。

子供って、親がしてほしくないことをしてる時、なぜか静かですよね。笑

黙々と作業してますよね。

ダメー!って言われるの分かってるのかな?

なのでダミーのお財布を見つけて中のお金を出したり入れたりしている間、家事がすすみます

チラッと目が合うと、一応「も〜!触らないで〜〜」と言いながらまたバッグに戻します。演技です。笑

ダメって言われると余計触りたくなるんですよね。笑

またバッグから取り出して静か〜に中のお金を取り出して遊んでいます。

これで本当に家事がはかどるからオススメです。

そして中のお金を出したり入れたりと指先も使うので、脳にもよい刺激を与えてくれます。

 

3. 貯金箱 + おもちゃのお金

子供って、隙間にものを突っ込むの好きじゃないですか??

すぐソファの隙間にクリップを入れたり、小さな穴があれば鉛筆を差し込んだり、ハナは自分の鼻の穴にも色んなものを入れようとします。(めっちゃ危険 )

そんなハナは、貯金箱にコインを入れる遊びも大好きです。

100円ショップにはスケルトンのものも売っているので(我が家のは違いますが)、そちらの方が中が見えてオススメです。

この遊びのよいところは、コインを落とすとチャリーンと音が鳴るので、「できた!」と達成感を感じやすいところです。音が鳴るって大事です。

 

まとめ

いかがでしたか。

特別なおもちゃを買わなくても、家にあるものや100円ショップに売っているものをうまく活用するだけで、子供は十分楽しめます。

むしろ、おもちゃよりも大人が普段使っている日用品のほうが、興味を持ってよく遊んでくれたりしますよね。

お家でどのような遊びをしたらいいかと迷っている方は、一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました